身体に様々な効果をもたらす薬についてのお話:症状と向き合う

肥満治療を進める

肥満は病気の原因になるという程健康に影響を与えます。肥満治療をする時にはアメリカのメーカーが開発したゼニカルという薬が効果的で、日本では医師の処方によって服用することができます。

まつ毛を伸ばす

女性がメイクをする時にはマスカラや付けまつげなどを利用する人が多くいます。まつ毛のダメージを与えるとまつ毛が伸びなくなる場合があるので、そのような場合はまつ毛育毛剤であるケアプロストを利用すると良いでしょう。

安全性が高い

まつ毛の育毛剤として近年注目を集めているのがルミガンと呼ばれる薬で、アメリカでも承認されている程安全性と効果が高い薬になります。ルミガンを服用することによって美しいまつ毛を手に入れることができます。

ヘルペスを改善

話題の婦人科は大阪に存在します。生理のトラブルを改善できる治療薬や、乳がん検診など、女性特有の症状を治せます。

性病のヘルペスの治療薬のゾビラックスは、海外で販売されている市販薬を個人輸入で購入することができます。個人輸入の代行を行っている業者がありますので、業者が開設しているホームページを通じて購入することができます。ゾビラックスを個人輸入で購入する場合の平均的な価格は、1錠あたり140円前後が平均的な金額になります。ゾビラックスは5日間の分量である25錠入りのパッケージが主流ですので、25錠を購入する場合の平均的な価格は3500円程度になります。ゾビラックスは、類似する性病治療薬のバルトレックスと比べると安いことが特徴です。バルトレックスを個人輸入で購入する場合の平均的な費用は、1錠あたり300円前後ですので、ゾビラックスと比べると2倍ほど高くなります。

ゾビラックスは抗ウイルス薬の一種です。抗ウイルス薬は、1970年代のアメリカで開発が行われ、製造が開始されました。抗ウイルス薬の開発によって医学は大きく進歩し、これまでは治療が困難な病気も治療できるようになりました。1980年代になると、エイズウイルスを根治するための抗ウイルス薬の研究開発が世界中で行われるようになりました。この研究の過程で抗ウイルス薬はさらに進化し、エイズなどのウイルス疾患も薬で治せるようになりました。2000年代になると、日本では規制緩和によって、海外で市販されている抗ウイルス薬を個人輸入で購入できるようになりました。個人輸入の代行業者を通じて、ゾビラックスを購入する人は、年々増加しています。

種類がある

ヘルペスはウイルス感染症として知名度は高いですが、治療する時には薬を利用すると数日で効果を発揮します。ヘルペスに効果的な薬も今ではかなり多くの種類があるので、薬局などで確認してみると良いでしょう。